インタビュー「深川麻衣」

2019/11/19

「最初のオーディションは、何を言ったかも覚えていないのですが、そのときの緊張感だけは今でも思い出せます」

深川麻衣 撮影/mika 取材・文/永堀アツオ

これまで様々な新人募集を掲載し、数多くのスターを輩出してきた『デビュー』が、『デビュー』特別オーディション出身者や、元読者である“デビューっ子”が所属している芸能プロダクションとタッグを組んだ新人募集企画“デビューっ子”コラボオーディションを実施中。そこで、現在募集中の「テンカラット」に所属している、“デビューっ子”深川麻衣にインタビュー。現在放送中のドラマ『まだ結婚できない男』をはじめ、ドラマ・映画など女優として活躍中の彼女に、『デビュー』を読んでいた当時の想いやオーディションで心がけていたこと、現在の活躍までに至る過程などを振り返ってもらった。

深川麻衣

――現在、深川さんが所属するテンカラットとDeviewのコラボオーディションを開催中です。改めて、深川さんがこの世界に興味を持ったきっかけからお伺いできますか?

「中学生くらいの時、おしゃれに興味を持ち始めてファッション雑誌を買い始めて。雑誌やドラマで同年代の子が活躍している姿を見て、“自分もそうなりたいな”と憧れを持ったのが最初のきっかけでした」

――その後、何か行動には起こしました?

「『デビュー』を読んで事務所に履歴書を送ってみたりしたことはあります。最初に受けたのは、地元静岡の事務所が開催しているオーディションだったのですが、オーディション会場に行ってみたら、周りが可愛い子ばかりで、本当に緊張してしまって……。5人くらい並んで自己紹介をするという集団面接だったのですが、大したことが何も言えなくて。何を言ったかも覚えていないのですが(笑)。その時の緊張感だけは今でも思い出せるくらい印象に残っています」

――その当時から女優志望でした?

「いえ、そのときはジャンルに拘らず、“表現すること”に対しての憧れがありました。でも、特に結果も出ないまま、高校を卒業して、名古屋の服飾の専門学校に入りました。芸能のお仕事に対して憧れはありましたが、簡単にうまくいく世界ではないと思っていましたし、親にも迷惑をかけられないので、専門学校に通って卒業はしました」

深川麻衣

――すごく堅実で冷静ですよね。ただ夢見るだけではないと言うか。

「よく言われるのですが、思い切って、えい!と飛び込んでしまう部分と、現実的な側面があって。洋服も大好きだったので、もし就職するのであれば、服飾のお仕事がいいなとは思っていました。それに、専門学校に入れば資格も取れますし。手に職をつけておきたかったんです。その一方で、両親も昔から、私がやりたいことに対して反対するタイプではなかったので、母には『芸能のお仕事がしたい』ということは伝えていました。だから、専門学校の卒業が近づいて、そろそろ就職を考えなくてはいけないとなった時に、これが最後のタイミングかもしれない、と上京する決心がつきました。両親に相談した時も、『ずるずると悩むよりも、1年か2年、きちんと自分で区切りをつけて頑張りなさい』と言われました。『あなたがやりたいのだったら、やってみれば』と背中を押してくれたので、決心もできたのだと思います」

――上京した時はどんな気持ちでした?

「期待半分、不安半分でしたね。専門学校時代は、名古屋に住んでいたのですが、人も温かいし、食べ物も美味しいし、すごく居心地の良い場所だったんです。当時の私からすると、東京は人も多いし、みんな冷たいんじゃないかっていう勝手なイメージもあって。電車も最初は怖かったです。いつも、なぜ電車の中にはこんなに人が詰まっているんだろうと思っていました(笑)。なかなか慣れなかったですし、寂しかったですけど、行ったら何か変わるかも知れないという希望をもって上京しました。それに、大学進学で上京した友達もいたので、ひとりぼっちではなかったのが心強かったです」

――上京後はデビューに向けてどんなことをしてました。

「アルバイトをしながら、オーディション情報をリサーチしていました」

関連記事

Audition

深川麻衣に続け! テンカラットדデビューっ子”コラボオーディション

テンカラット

これまで様々な新人募集を掲載し、数多くのスターを輩出してきた『デビュー』が、『デビュー』特別オーディション出身者や、元読者である“デビューっ子”が所属している芸能プロダクションとタッグを組んだ新人募集企画“デビューっ子”コラボオーディションを実施中。現在、『デビュー』元読者の深川麻衣が所属する「テンカラット」が新人を募集中!!

応募はコチラ

Information

『まだ結婚できない男』
毎週火曜 よる9:00〜 カンテレ・フジテレビ

『まだ結婚できない男』©カンテレ

前作『結婚できない男』から13年……偏屈×独善的×皮肉屋の建築家・桑野信介が令和になってさらに進化!? 53歳になった桑野は、偏屈さに一層磨きがかかり、相変わらず独り身を謳歌する日々。
しかし、ひょんなことから出会った女性たちとの間で、回り始める運命の歯車!
果たして、今度こと人生のパートナーを見つけることができるのか?
深川麻衣は、桑野の部屋の隣に引っ越してきた女優・戸波早紀役で出演中。

Present

深川麻衣 サイン入りポラを1名様にプレゼント!

【応募のきまり】
1.『Deview/デビュー』公式Twitterアカウント「@Deview_staff」をフォロー
2. 対象ツイートをRT&リプでインタビューの感想を送る
で応募完了!

【応募締切】
2019年12月3日(火)23時59分まで。

◆当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
◆商品の発送先は日本国内に限らせて頂きます。
◆当選者様には『Deview/デビュー』公式Twitterアカウント(@Deview_staff)より、ダイレクトメッセージでご連絡させていただきます。その際、返信期日までに当選者様からのお返事が確認できない場合は、当選の権利を無効とさせていただきます。
◆所定の文章を変更したツイートや、Twitterアカウントを非公開設定にしている場合は、応募を受け付けられません。
◆当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。
※転売・譲渡が明らかになった場合、当選取消とし、賞品をお返し頂く場合があります。

【個人情報の取り扱いについて】
※ご登録いただく個人情報は、プレゼント発送、及び問い合わせ対応にのみ使用させていただき、それ以外には使用いたしません。第三者への提供はございません。
※詳しくは当サイトの「個人情報の取り扱いについて」をお読みください。
※なお、「個人情報の取り扱いについて」にご同意いただいたうえで、ご応募をお願いいたします。

  • 記事へのご感想・ご意見・ご要望はコチラにご連絡ください。
  • ※当落のお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。

最近のインタビュー

インタビュー一覧

×